神奈川県司法書士協同組合 [運営]相続・遺言のことならお任せください。神奈川県下の司法書士をご紹介いたします。
遺言Q&A

遺言は誰でもできるの?

遺言は誰でもできるの? 15才に達した者であれば誰でも遺言できますし、成年被後見人などの制限能力者であっても、 …

遺言は何のためにするの?

遺言は何のためにするの? 遺言をする意図はいろいろあると思いますが、とくに相続手続きにおいて大きな意味を持ちま …

遺言はいつごろするものなの?

遺言はいつごろするものなの? 遺言能力(15才以上で通常の判断能力がある人)があれば、いつでもかまいません。 …

遺言はどうやってするの?

遺言はどうやってするの? 遺言の方式は、法律で定められており、この方式に適合するもののみが法的な効力を生じます …

病気で公証役場に行けないときは?

病気で公証役場に行けないときは? 公証人が、遺言者のところに出張してくれます。 ただし、その分の料金がかかりま …

検認ってなに?

検認ってなに? 「検認」とは、遺言書(公正証書遺言を除く)の保管者が遺言者の死後速やかに遺言書を家庭裁判所に提 …

自筆遺言と公正証書遺言の選択の目安は?

自筆遺言と公正証書遺言の選択の目安は? 公正証書遺言と自筆遺言には、つぎのような違いがあります。 公正証書遺言 …

遺言書にはどんなことを書くの?

遺言書にはどんなことを書くの? たとえば、感謝の言葉、生活上の注文、財産分けなど、内容は自由ですが、法的な効果 …

相続人の1人に全部の財産をあげることはできるの?

相続人の1人に全部の財産をあげることはできるの? 相続人には、最低限もらえる割合が法律で保障されています(ただ …

日付や内容のちがう遺言書があるときは?

日付や内容のちがう遺言書があるときは? 遺言は何度でも書き直すことができますので、同じ遺言者に関する複数の遺言 …

遺言書に書いた財産を遺言者が生前に売ってしまったら?

遺言書に書いた財産を遺言者が生前に売ってしまったら? 遺言書に記載した財産でも、遺言者は、その処分権を失うわけ …

遺贈ってなに?

遺贈ってなに? 遺言によって、遺産を無償で譲渡することです。 遺贈する相手は、相続人でも相続人以外の者(法人も …

遺留分ってなに?

遺留分ってなに? 「私の財産は全部愛人に」という遺言により、故人の子であるあなたが一銭ももらえないとしたらどう …

遺言執行者ってなに?

遺言執行者ってなに? 遺言に書かれた内容を実現するためには、財産の引渡しや名義書換などの具体的な手続きを伴いま …

遺言執行者には報酬を払うの?

遺言執行者には報酬を払うの? 民法では、遺言執行者の報酬は、遺言で定められたときにはそれに従い、定めがなければ …

証人ってなに?

証人ってなに? 公正証書遺言の場合、証人2名の立会いが必要とされます。 証人の役目は、遺言者が本人で、自己の意 …

遺言書はどのように保管したらいいの?

遺言書はどのように保管したらいいの? 遺言書をどこにしまっておくかということは、かなり悩ましい問題です。 遺言 …

遺言の内容を変えたいときはどうすればいいの?

遺言の内容を変えたいときはどうすればいいの? 遺言の内容は、いつでも変えることができます。 変更は、変えたい内 …

遺言執行の費用は誰が負担するの?

遺言執行の費用は誰が負担するの? 費用としては、名義書換のための登記費用や遺言執行者の報酬などがあります。 法 …

公正証書で遺言したものを自筆証書で訂正できるの?

公正証書で遺言したものを自筆証書で訂正できるの? 問題なくできます。ただし自筆証書は改竄や紛失のリスクがありま …

PAGETOP
Copyright © 神奈川県司法書士協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.